クーパービジョン 通販

チェック クーパービジョンのコンタクトが買える評判のお勧め海外通販店

クーパービジョンのコンタクトレンズは、海外ネット通販店「レンズモード」で数多くの種類を取り扱っています。

他の海外ネット通販店でも取り扱いはありますが、レンズモードの方がクーパービジョンのレンズは、種類も豊富で、価格も断然安いです。

レンズモードは、コンタクト通販業界においてトップクラスの実績を誇る老舗の格安コンタクト通販店です。したがいまして、安心してご利用できます。

クーパービジョンのレンズは、オンラインでは海外通販店からしか購入することができません。

理由は、クーパービジョンのレンズは日本国内の通販店には流通させない規制をしているからです。日本国内で買えるのは、街のコンタクト屋さんか、眼科医経由のみとなります。

クーパービジョンのレンズは、国内販売品と海外ネット販売品(並行輸入品)とでは、レンズ名称が異なります。レンズ名は異なりますが、製品自体は一緒です。

レンズモードは海外通販店ですので、レンズ名は海外向けの名称となります。レンズモードを代表とする海外通販店でのクーパービジョン製品の海外名称リストを下記に載せておきます。

なお、レンズモード公式サイトの、「 クーパービジョン特集 国内製品と海外製品の徹底比較!! 」コーナーは、クーパービジョン製品購入の際、とても役に立ちます。

 

《レンズモードを代表とする海外通販ショップで購入可能なレンズ一覧》

1日使い捨て(海外製品名称)

バイオメディックスワンデー
バイオメディックスワンデーエキストラ
プロクリアワンデー
マイデー

■2週間交換(海外製品名称)

バイオメディックス38

■1ヶ月交換(海外製品名称)

プロクリアー
バイオフィニティ
バイオメディックス55 エボリューション

■乱視用(海外製品名称)

バイオメディックストーリック
バイオフィニティトーリック
プロクリアートーリック
バイオメディックスワンデーエキストラトーリック

■遠近両用(海外製品名称)

プロクリア ワンデー マルチフォーカル
バイオフィニティ マルチフォーカル

 

▼ クーパービジョン購入おすすめ レンズモード公式サイト ▼

チェック クーパービジョンのコンタクトレンズの入手方法

クーパービジョンのコンタクトレンズがオンライン経由で入手できるのは、海外のネット通販のみ。それは、クーパービジョン社が流通を厳しく制限し、日本国内のネット通販店では取り扱うことができないからです。

国内で購入できるのは、実店舗のコンタクトレンズショップか、医療機関の眼科となります。従いまして、どうしても高値な価格での購入となります。

そこで、お勧めなのが、海外のコンタクト通販店を利用する方法です。

その中でも一番の推薦店が、レンズモードです。

日本国内では、クーパービジョン製品はネット通販店に流通していませんが、元々海外メーカーであるクーパービジョンの製品は、海外では普通にネット通販店で購入出来ます。

あなたは日本に居ながらにして、並行輸入品として、日本で販売されているレンズと同等のクーパービジョン製品を海外から購入することができます。通販サイトも全て日本語対応なので、いっさい難しいことはありません。さらに、日本の眼科などで購入するのと比べ、かなり安値で入手することもできます。

チェック クーパービジョンのレンズ

クーパービジョンのコンタクトレンズは、高品質を特徴としています。多くの眼科や医療機関が推薦する評判の高いコンタクトレンズメーカーでもあります。利用者の口コミ評判も高いです。日本国内においては、値引きをして販売するようなことは通常あまりしません。クーパービジョンの代表的なレンズの情報をいくかご紹介しましょう。

1日使い捨てタイプのワンデー アクエアは、レンズの厚さはアキュビューほど薄くはありません。これはあえてこの厚さで作られているのですが、初めて装用する人は、取扱いに最初違和感を感じる人もいるようです。ただ、レンズがふにゃふにゃしないので、逆に扱いやすく装着もし易いというのが使い続けた人の実感でもあるようですし、レンズの材質が丈夫と感じるようです。

高品質が自慢のワンデーアクエアプロシーというレンズは、こちらも口コミでの評価が非常に高いレンズです。いろいろなワンデーコンタクトを試して、最終的にワンデーアクエアプロシーに辿り着いたという人も多いようです。

そして、忘れてはならないのが、ワンデーアクエアトーリック。眼科等ではワンデーバイオメディックストーリックともよばれている、乱視用の1日使い捨てコンタクトです。装用感にこだわった、うるおい系の乱視用コンタクトです。秘密は、リピジュアというヒアルロン酸の約2倍の保湿成分を持つ保存液として使用していること。人間の細胞膜をモデルに開発されたリピジュアが、レンズの水分蒸発を限りなく抑えてくれるのです。

これらクーパービジョンのコンタクトレンズを、日本での知名度を理由に、使用を見送っている人がいましたら(ジョンソン&ジョンソンやボシュロムの方が名前をよく聞きますものね)、一度クーパービジョンを試してみる価値があるのではないかと思います。多くの眼科医が勧めるコンタクトレンズメーカーでもあり、あなたの瞳にピッタリのレンズの可能性もあります。

チェック 取扱いレンズの種類(日本国内での)

日本国内では、実店舗のコンタクト販売店と、医療機関の眼科医のみでクーパービジョンのコンタクトレンズが購入できます。ただし、コンタクト販売店と医療機関経由とでは、同一種類のレンズであっても、商品名が異なります。

以下に、コンタクト販売店での製品名称と、括弧()内に眼科での販売製品名称を記載しておきます。括弧がないものは、同一名称扱いか、眼科での販売がない製品です。


1日使い捨て 国内製品名称 (括弧内は眼科での販売名称)

ワンデー アクエア
ワンデー アクエア エボリューション (ワンデー バイオメディックス EV)
プロクリア ワンデー / 旧名称ワンデー アクエア プロシー (プロクリア ワンデー)

■2週間交換 国内製品名称

2ウィーク アクエア
2ウィーク アクエア +A (2ウィーク バイオメディックス)
バイオフィニティ

■乱視用 国内製品名称

ワンデー アクエア トーリック (ワンデー バイオメディックス トーリック)

■遠近両用 国内製品名称

プロクリア ワンデー マルチフォーカル
バイオフィニティ マルチフォーカル

 

以上のレンズは、日本国内のコンタクトレンズ実店舗、もしくは眼科(提携店)にて購入できます。日本の国内のネット通販での取り扱いはありません。


チェック クーパービジョンって?

クーパービジョンのレンズの知名度はそれほど高くないと思っている方もいるかもしれませんが、実は世界的には有名なコンタクトレンズ会社です。

2005年にオキュラーサイエンスと合併した後に、世界シェアも伸ばしてきています。2011年には、コンタクトレンズの日本市場シェアにおいても、ジョンソン&ジョンソンに次いで、ナンバー2にまで躍進しています。

クーパービジョンでは、アスリート支援プログラムというものも行っており、テニスプレーヤー、プロ野球選手、モーターレーサー等も参加しています。具体的には、現在は、テニスの守屋宏紀選手、プロ野球の川本良平選手、スノーボードの川口晃平選手、フットサルの小檜山譲選手など、全部で約20選手もいます。

コンタクト専業メーカーとして、高品質で独自のユニークな製品開発に力を注いでいます。超高酸素透過性のシリコーンハイドロゲルレンズや、PCハイドロゲルレンズという生体模倣科学を応用したレンズ素材も開発しています。

また、特許取得済みのドライキャストモールディング製法という、複数工程で、手間が掛かり、コストも掛かる製法をあえて取り入れて、高品質レンズを作り出しています。

クーパービジョンは、日本国内市場と世界市場とでは製品名が異なったり、品揃え自体が若干違ったりしますので、どのレンズを購入したらよいのか迷われるかもしれません。

クーパービジョン購入日本国内においても、コンタクトレンズ屋さんに流通させる場合と、眼科等医療機関経由で流通させる場合の名称を、同一商品であっても変えています。

本ページ上部にてご紹介しているレンズモードを代表とする海外通販ショップで購入可能なレンズ一覧を見てください。どのレンズがネット通販で購入可能かがわかります。是非ご参考にして下さい。

レンズモードで購入するのが、クーパービジョン・レンズのお勧め購入方法かと思います。


▼ クーパービジョン購入のおすすめネット通販店 レンズモード ▼


ページトップに戻る