ジョンソン・エンド・ジョンソン コンタクト アキュビュー レンズ


チェック ジョンソン・エンド・ジョンソンって?

ジョンソン・エンド・ジョンソンは、日本・世界でトップシェアを誇るコンタクトレンズメーカーです。アキュビュー・シリーズとして、通常の近視矯正用から、乱視用、遠近両用、カラコンなど幅広いレンズの品揃えがあります。

基本となるのは、ワンデーアキュビューと2ウィークアキュビューとなります。これに、レンズ素材の違うものや、乱視・遠近両用、カラーつきレンズなののバリエーションを加えて、実に様々なレンズの種類になっています。

日本国内では1991年に使い捨てコンタクト・アキュビューを販売開始したのを始まりに、次々と新しいレンズを市場に投入し、近年ではワンデーアキュビュー・トゥルーアイや、ワンデー アキュビュー モイスト乱視用も発売をしています。

使い捨てコンタクトレンズ市場は、ジョンソン・エンド・ジョンソンが握っているといっても言い過ぎではないでしょう。必要とされるレンズ種類は全て網羅しているのがジョンソン&ジョンソンともいえます。

チェック 取扱いレンズの種類

1日使い捨て

ワンデー アキュビュー
ワンデー アキュビュー モイスト
ワンデー アキュビュー トゥルーアイ

■2週間交換

2ウィーク アキュビュー
2ウィーク アキュビュー アドバンス
2ウィーク アキュビュー オアシス

■1週間使い捨て(連続装用)

アキュビュー

■カラーコンタクト

ワンデー アキュビュー ディファイン
2ウィーク アキュビュー ディファイン

■乱視用

ワンデー アキュビュー モイスト 乱視用
2ウィーク アキュビュー オアシス 乱視用

■遠近両用

2ウィーク アキュビュー バイフォーカル

チェック 3つのワンデーアキュビュー

ジョンソン・エンド・ジョンソンには、上記にご紹介しているように、「ワンデー アキュビュー」「 ワンデー アキュビュー モイスト」「 ワンデー アキュビュー トゥルーアイ」の3つのワンデーアキュビューがあります。

ワンデー アキュビューは1995年(2001年に改良版)、ワンデー アキュビュー モイストは2005年、ワンデー アキュビュー トゥルーアイは2010年に発売となりました。

ワンデーアキュビューは、高い酸素透過性、水分たっぷりのレンズ、UVカット、目になじむカーブと薄く仕上げたエッジなど、様々な特徴をあわせもっています。

ワンデー アキュビュー モイストは、快適なつけ心地を実現するために、レンズがみずみずしさを保つように「うるおい成分」がレンズに取り込まれています。これにより蒸発を抑え、乾燥を軽減。従来のアキュビュー以上にうるおいのある快適さを継続できるようになっています。

ワンデー アキュビュー トゥルーアイは、世界で始めてシリコーンハイドロゲルという素材をワンデータイプに採用したレンズです。シリコーンハイドロゲル素材は、瞳にとって大切な酸素の透過性に優れた素材で、酸素が裸眼時とほぼ同じ(97%以上)だけ届くようになっています。3つの中では一番高価なコンタクトです。

ワンデーアキュビューで問題がなければそのままの使用でかまわないと思います。ただ、目の乾きや長時間の装着感で不満がある場合は、モイスト、 トゥルーアイと試していったらよいでしょう。理論的には、トゥルーアイが一番のつけ心地となるはずですが、個人差もありますので、モイストが一番という人もいるようです。


コンタクトレンズメーカー一覧表に戻る